日馬富士ってば、
相撲に人生かけて生きて横綱にまでなったのに
こんなことになって本当に人生油断大敵ね。

最後の息を吐きだすその瞬間まで、
人生にゴールなんかないってこと。

ビール瓶で殴ったとか殴ってないとか報道で見たけど、
お相撲さんなんだからビール瓶なんか使わなくたって
張り手一発を本気でかましたら
ビール瓶以上の破壊力があるんじゃないのかしらね。

それとも力士同士だと丈夫すぎて
やっぱり武器がないと痛めつけられないのかしらね。

(;´Д`)
それにしてもあなた、ビール瓶で殴るなんて。。。
まるで任侠映画の世界ね。物騒な話だわ。。。



なんて思いながらネットでニュース読んでたんだけど、
お母さん、何かが突然脳裏にフラッシュバックした。

(ビールで殴られる、ですって。。?)

あらやだ、なんか思い出してきた。。。
お母さんそういえばはるか昔に



ビール瓶で殴られ。。。たことあるし!! (((( ;゚д゚)))


なんということでしょう。 
完全に他人事だと思ってたけど、自分事でした。

お母さんその昔、ビール瓶で殴られた経験あるし!
すっかり忘れてたけど思い出しちゃったし。







あれはまだお母さんにほうれい線も
ブルドッグラインもなかったうら若き20歳の頃。

実家の近所にあった個人経営の居酒屋でアルバイトをしていたわ。

その店のママは中学生の娘さんを一人育ててる
シングルマザーだったわ。

彼女、とにかく酒癖が悪くてね。

酔って管まいてベロベロになるわ、
お客さんの伝票に勝手に色々足しまくって、
酔っぱらったおじさん達からぼったくりまくるわ、

酔っぱらってお金をどっかになくしたら、
隣の家のおばさんが盗んだって言って警察呼んだり。。。

すぐにお客さんと出来ちゃって下品になるわ。。。

とにかくとんでもなく色々とハイパーなママだったわ。
今思うと、あの当時のママと今のお母さん同じ年くらいかしら。


そういうお母さんもまた、ダメな大学生でね~。
1年生の時に撮らなきゃいけない体育の単位を
サボりすぎて落としちゃってね。

2年生に取り直してたんだけど、
2年目もサボって出席日数足りなくて
大ピンチってて言う。

でも、冬のスキー合宿に参加したら
単位くれるって先生が言うじゃない。
 
そんなのお母さんもう、絶対に参加するに決まってる。
ただ、費用がちょっと高くて
たしか5万円くらいかかるって言われたのよね。

授業サボりまくった挙句、
その単位を取るためにさらに5万円頂戴とは、
流石のダメ娘でも親に頼めなかったわ。

だからお母さん、アルバイトして
スキー合宿の お金を自分でせっせと稼ぐことにしたのよ。

で、あんまり何も考えずに近所にあった
そのママの居酒屋で働き始めたってわけ。


ママってば流石頭おかしいだけあって、
従業員に対する金払いも最悪に悪いのね。

週払いの約束で働いてるんだけど、
平気で何週間もお給料渡さないとかするわけ。

でもまあ、普段は後でまとめて払ってくれればいいって
感じでやってたんだけど、
その時はスキー合宿があるから
絶対に期日までにお給料を払ってほしいって
1か月以上前からママに何度もお願いしてたわ。

この流れからだいたい想像できると思うけど、
そう。スキー合宿の支払いの前日、
バイトの後にママに約束してたお給料の請求をしたら
彼女しれっと


(・ε・)「ないわ」


って言うわけ。
これにお母さんはめっちゃショックを受けたわ。


大人になればわかるけど、
日ごろの人間性見てれば、このママが
まともにお給料くれるわけないってわかるんだけどね。

まだ子供だったお母さんは
危険予測ってことが出来なかった。

このママがお金を用意してくれるはずがないってことに
当日まで気が付かないわけ。

若いって、バカでかわいそうなことがいっぱい。

この後、何が起こって誰がビール瓶でお母さんを殴るのか。。。



続くのです!



続きが気になったら、
これを押して行って頂戴!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ



広告リンク