お久しぶりね。お母さんなんとか生きてるわ。



ちょっとここんところまた体調崩してたわ。
メンタル的な病気じゃないから安心して頂戴。
メンタルは相変わらずクッソ強ゴリラなんだけどね。
本当体は繊細すぎて嫌になるわ。

まあでもとりあえず持ち直して戻ってきたわよ~!


そんなお母さんが久々に元気を取り戻した今日は母の日だったわ。


母の日。。。
son-2935723_640 (1)

お母さんが子供の頃、母の日のためにお母さんのお母さんに
贈り物をするのがとっても楽しみだったわ。

小さな手に小銭を握りしめて、お小遣いで買える何かを一生懸命探したものよ。。。
お花とかハンカチとか。
そう、ちびまる子ちゃんの世界よね。

ああ~けなげで涙でる!!

でも昭和の親ってのはね、今の親のように感情表現が豊かじゃないのよね。
子供にそんなことしてもらってうれしかったんだろうけど、
彼女の反応は結構そっけないものだったわ。

お母さんだったら、息子にそんなことされたら。。。

膝から崩れ落ちて小一時間突っ伏して泣くわ!!
(やっぱり情緒不安定なんじゃないの?!)

そんなけなげだった少女が約30年後に過ごした母の日はこんなだったわ。


まずお父さんは不在ということで。
夫婦不仲が限界で家出中よ。


。。。。。。。




うそ、ジャスキディン。
出張中よ。夫婦ラブラブよ~!(それもジャスキディン)

お父さんは長期出張中でここんとこずっと不在よ。
なので以下、母子のみの1日ということで読んで頂戴!


昨日から我が家に補習校のお友達兄弟がお泊り中。
なので朝ごはんを食べさせることから始まる母の日の朝。



憧れ → 子供が不器用な手つきでお母さんのためにパンケーキを焼いてくれる
現実 → 朝から四人分のチャーハンをデカい中華鍋で炒めて汗だく。
     ぬか漬けに手を突っ込んで子供達から「くせえ!」のブーイングを受ける。


その後は天気もいいので学校の校庭に連れ出して発散させたわ。


憧れ → フェイシャルエステと美容院のコンボに行って気分最高!
現実 → ギンギンの日差しの中、子供達とサッカーをして腰をいわす。(たぶん)顔のしみを増やす。


ここでお友達とはお別れよ。
その後家に帰ったら子どもたちは昨日夜遅くまで遊んでたもんだから
疲れ切って爆睡。


その間にお母さんは掃除と夕ご飯の仕込みをしたわ。


憧れ → 子供達がお手伝い券をくれてお母さんはそれを使って家事から解放。
現実 → ゴム手袋をはめてどこからかわいて出てくるアリを無心に潰しまくる。ハエも慣れた手つきでぬっころす。


子供達が起きてから向かった先は総合スーパー、大好きTarget。


ここで、誕生日でもクリスマスでもないのに超太っ腹に
息子たちに買ってあげたわ。

ローラーブレードとプロテクターのセット。×2。
占めて1●0ドルのお買い上げ。



憧れ → お母さんの好きなジャラジャラしたアクセサリーを子供に選んでもらう。
現実 → ローラーブレードコーナーに座り込んで子供の足にブーツを突っ込んでサイズを見てたら、ブレードに脛を思いっきりぶつけて悶絶する。ちょっと泣く。(まだ痛い)


2件目はお母さんが見たいものがあってHome depotへ。
ずっとほしいと思ってたものをついに買ったわ。
母の日だもの。これくらい買ってもいいわよね。。。


これ、外用収納ボックス!


。。。。母の日関係ないじゃない!

でもねーお母さんずっとこれ欲しかったのよ。
いつもパティオに子供たちのおもちゃが散乱してて
みっともないし片付かなくてイラつくし。。。


憧れ → お父さんと子供達で力を合わせてこれを使ってパティオをきれいにしてくれる
現実 → 120センチくらいあるバカでかい段ボールを一人で運び込み、荷ほどきから組み立てまで一人でガニマタで格闘して設置。


家に帰って来てからはさっき仕込んどいたチキンを簡単にグリルして、
昨日の残りのレタスと一緒に3人で細々と食べたわ。

憧れ → 家族そろってお母さんの好きなレストランでディナー。今日はシュワッとするお酒も飲んじゃう!
現実 → さっき自分で仕込んだ貧相な夕ご飯。ガレージセールで買ってきた梅の瓶詰を長男と絶賛しあう。


夕食後は待ちきれない子供達が家の中でローラーブレードを履き、
早く滑りに行こうとスタンバイする中急いで食洗器を回したわ。

憧れ → 夜はゆっくりお風呂に入って、普段できな爪や髪のお手入れなんてしちゃう!
現実 → 食後すぐに外に出され、初めてのローラースケートで転びまくる次男の手を引き、お母さんの足にしょっちゅうローラースケートが当たって超痛いという苦行を延々付き合わされる。

そして日が暮れそうになって帰ってきたら子供達を風呂に入らせて
歯磨きの仕上げまではなんとかやったわ。

そして最後に一発「早く寝ろ!」って怒鳴りつけて一丁あがりよ。

しまいにこうしてブログ書いてるってわけ。


どうこれ、母の日はお母さんの奴隷度3割増し!
ってとこよね。

ねえ?

お母さんの理想はどこへ行ってしまったの?!



まったく、本日不休でお母さん業だったわ。

子供がベッドに入ってからお母さんゲッソーと疲れがでた。
でもね、なんだかすごく心地のいい疲れなのよ。

憧れに対して現実がひどいんだけどね。
かけはなれすぎてやしないかとは思うんだけどね。


お母さんここんとこずっと調子悪くて思うように動けなかったのよ。
健康を害した人はわかると思うんだけど、
なんでもない日常が送れるのは本当に幸せなのよね。

母の日、お母さんの憧れるような出来事は何もなかったんだけど。

息子達にご飯を食べさせて、靴紐を結んでやり、
一緒に遊んであげたり話を聞いてあげたり、
好きなものを買ってあげたりね。

そんな風に普通に「お母さん」をやれた一日にお母さんは心から幸せを感じたわ。

お花やカードやディナーも悪くないけど、
お母さん、毎年こんな風に心身共に健康に
「お母さん」でいられたら他にはなんにもいらないわ!

30年前、ちょっぴり寂しくてけなげな少女だったお母さん。
なかなかの幸せ者になったわよ~!



HAPPY MOTHERS DAY!!