お母さんは本が大好きだったわ。
なぜ過去形なのかと言うと、
子供を産んでここ数年、本が読めなくなったのよ。

本を読む時間がないわけじゃないんだけど、
気持ちが落ち着かなくて長い本が全然読めなくなってしまったわ。

漫画とか、いつ放り出してもいい浅い本しか読めなくて、
おかげで脳がどんどん老化して時々難しい本を読むと5分で夢の中よ!

でも本って素敵よね。
読書は人生のお友達よ。お母さんも子育てがひと段落したらまた本が読みたいわ。

そんなこともあってお母さん、子供にはよく本を読んであげるのよ。
長男はもう自分で読むようになったけど、次男はまだ字を読めないからね。

毎晩ベッドに入る前に好きな本を持ってこさせてるわ。

でも困ったことに最近の次男のリクエストのラインアップがこちら。


名犬ラッシー


やめて!ラッシー!けなげに飼い主を探さないで!

じゃじゃん

フランダースの犬


ねぇ、ネロがまだ6歳だって知ってた?!


じゃじゃじゃん!

かわいそうなぞう


次男、あんたにはまだ早いんじゃないの?!
これを読むと数日間心に傷が残ります。

どれもこれも、途中から涙で字がぼやけて読めないわ。
ラストは呼吸困難になりそうよ。

そんな号泣するお母さんを見て次男、

「お母さん、大丈夫だよ?これは全部うそのお話だからね?」

と、なにやら不安そうな顔でお母さんを慰めてくるわ。
やさしいわね。。。


いや!お母さんだまされないわよ。
あんたわざとやってるでしょ!

マッチポンプってやつね!

※マッチポンプ※
自分で問題やもめごとを起こしてお いてから収拾を持ちかけ、何らかの報酬を受け取ろうとすること。

だって、うちの本棚にはかわいいぐりとぐらのシリーズとか、
だるまちゃんシリーズとか、森のなんとかやさんなんて全巻そろってて、
号泣ラインはそんなにないはずよ!

まったく、どうやって見分けて持ってくるのかしら?

ちなみに昨夜はみにくいアヒルの子でやられそうになったけど
なんとか持ちこたえたわ。

なんだか年々何だもろくなっててね、
去年久しぶりにとなりのトトロを見たら
ほぼ前編泣き通しだったわ。あれってあんなに泣ける話だったかしら?!

どうか次男、今夜はアンパンマンあたりをもってきますように。。。!