アラフォーになってからというもの、
鏡を見るのが憂鬱になってきたわ。

まず寝起きの顔がすでに悲惨なのよ。
むくんでる、たれてる、貧血だから色が悪い。

それに若いころはむくんでも不細工なだけで
怖くはなかったわ。

でも垂れてくると人相が悪くなるのよね。
怖いのよ、顔が。

そんなひどい寝起きの顔を何とかしようと
毎朝マッサージしたり顔面体操をしたりしてるんだけどね。
これといって改善が見られないままよ。

それで先日、お化粧を終えて髪を整えてたんだけど、
この顔、前髪切ったらもう少しなんとかなるんじゃないか
って急に思い立ってね、衝動的に前髪を切りたくなったのよ。

お母さんこう見えても前髪セルフカット暦、30年近くになるわ。
幾多の失敗を乗り越えて、今はなかなかの前髪カット技術を持ち合わせてるつもり。

だからいつものような手順で、前髪を三回分くらいに分けてとめて、
自信を持って第一弾を切ったわ。ジャキっとね。

ところがよ、この第一弾でやらかしちゃったわ!!
切った髪を下ろしてみたら、眉毛の2センチ上。パッツン。
2センチ上!バカよ、馬鹿!
顔はアラフォーなのに、AKBの娘さんたちでもしないこのオンザ眉毛!
オンザ眉毛って死語?使うわよね?

思わずお母さんの口から「オウノウ!」って英語が出たわ。

でもとりあえず、短すぎる前髪の上にかぶせる分の髪があと二回分あるから
それでなんとかするしかないわ。

その後は慎重に長さを見てカットして、スキバサミも使って整えて
なんとか眉毛の2センチ下でキープできたわ。

だけどね、当然変よ。
なんか、長い前髪の奥にみっじかい前髪がひざをそろえて据わってるのよ。
頑張って整えた長い前髪のうしろで
おでこに線を描いてるみたいにきっちりを存在感をアピールしてくるわけ。

頑張ってブローしてみたけどどうにも変なのよ。

お母さんが呆然と鏡の前に立ち尽くしていたら、
次男がやってきてこう言ったわ。

「お母さん、、、ちょっと、頭、

超絶おかしいよ!
※超絶云々はお母さんの口癖です。

お母さんの顔、もう見ない、変。」

子供って、残酷ですよね。

変よ!わかってるわよ!(泣
世の中、取り返しのつかないことってあるのね。。。

そして夕方帰ってきた長男もお母さんの顔を見て、

「え、お母さん、なにそれ、頭どうしちゃったの?」

お母さん「変?」

「う、うん、、、頭やばいよ!」

控えめな長男まで容赦ない批判!!

息子2人に散々、頭が変頭が変て言われてさすがのお母さんも本当に頭が変になりそうだったわ。



今まで幾多の失敗を繰り返してきた前髪。

10代のころは死活問題だったわよね。もう学校休むぅ~なんてね。
20代のころは切りすぎても若さでカバーできた。ブローする技術も上がってるしね。
今はね、子供もいるのにこんな前髪してると確かに頭が変な人に見られるわ。
いくつになっても、髪はおんなの命ね。
もういい加減セルフカット卒業して、前髪もちゃんと美容師さんに切ってもらうときが来たようね。
って、遅い?

そういうわけで、春が来るまでお母さんニット帽脱がないわ!(号泣