またきたわね。アメリカ人とプレイデイトシリーズ。

今回も無謀だけどお母さんが主催者よ!
まあ、誰にも誘われないからね。自分から誘うしかないわよね。

こないだ久々にJさんにまたプチプレイデイトを申し込んだのよ。
今度は幼稚園が始める30分前に来て一緒に遊ぼうってね。

だって一回誘ったきりじゃなんか悪いじゃない?
Jさんの打ち明け話に引いて付き合いやめたと思われたら申し訳ないし。

こういう神経質なところが人間関係をややこしくする一因よね。
まあしょうがないんだけどね。

それでお母さん、近所のボウリング場で6人まで無料で遊べるシーズンパス持ってるから、
今度はボウリングのプレイデイトに誘おうって意を決していたのよ実は。

事前に英文も頭の中で用意して勇気をだしてJさんを誘ってみたわ。
そしたら快く行くって言ってくれたのよ。

その時にちょうど次男の友達のG君とママのKさんが来たもんだからね、
調子に乗ってKさんも誘ったのよ。
そしたら来てくれるって言うじゃない!

そしたら次はまた友達D君とママのTさんが来たじゃない。
お母さん勢いでTさんにも声かけちゃったわ。

だけどTさんもサウンズグーって言ってきてくれるじゃないこれが。
一気に3人のママに声をかけて、ボウリングプレイデイトが決定したわ。

この引きこもりコミュ障気味のお母さんにしてはすごい快挙よ!
この日の帰りの車では久々に高らかな歌声が響いたわ。

というわけで、Jさん、Kさん、Tさんとその息子達と
ボウリングしてきたってわけ。


当日の様子につづくわ!