お母さんは注意力散漫の
とんだマヌケ野郎なので

定期的にものを無くすわ。

IMG_6475-min


かつては、酔っ払うたびに失くしもの。

財布を失くし
携帯を失くし
服を失くし
カバンを失くし
鍵も失くし
貞操すら失くし(嘘よ!)

とにかく、なくせるものは
一通り無くしてきた。

money-g0a055eb1d_640

古くは大学生の頃

友達河原でバーベキューをして
帰ろうとしたら鍵を無くす。

みんなで四つん這いになりながら
暗くなるまで河原を探してもらって

なんと最後は見つかった!

社会人になり、飲み会の帰り

タクシーに乗って帰宅後
朝になったら財布がまるっとない。

ないないない。
カードも免許証も、現金もいっぱい入ってた…!

死んだね。絶対に戻ってこないわ。
と思ってたら3日後、
着払いでお財布が家に届いた。
中のお金もそのままに!

なんとタクシーの運転手さんが
送ってくれたわ。

子育て期

子供を近所の公園に連れて行って
当時はスマホはまだなくて
タブレットを持ち歩いて写真撮ったりしてたのね。

その日公園にタブレットを持って行ったんだけど
帰宅後タブレットがないことが発覚。

ない!カバンにもベビーカーにもない!
無くしたー。゜(´Д`)゜。

こんなの戻ってくるわけない…
でも一応、警察に遺失物届けをしたわ。

すると3日後、お母さんに警察署から電話が。

なんと。タブレットが届けられたと!
どうもその公園でお弁当かなんか食べてた
現場作業員の方が届けてくれたと!

オハイオ時代にも何度もやらかしてる

一度記事にしてるわ。



そして2年前

アメリカから帰国後のこと。
まだコロナが始まる前、
久々に会う友達と歌舞伎町で飲んで
超ご機嫌に帰宅。

すると3日後、四谷警察から葉書が。

「あんたの免許証、預かってるから取りに来な」

と。

え?

は?

何、お母さん免許証ないの?
信じられずにお財布の中を見ると

まじで免許証がない!

と言うわけで、数日後
仕事帰りに受け取りに行ってきた。
駅からすごい遠いの。

免許証、二軒目に行った
お好み焼き屋の人が届けてくれたんですって。

なんでお財布の中から
免許証だけを紛失したのかは未だ謎。

会社を退職する日も

やらかしてるのよね。
横浜中華街まで取りに行ってる!



つい最近

11月に友達と劇団四季の
オペラ座の怪人を見に行った帰り

山手線から私鉄に乗り換えたときに
Pasmo紛失。

最寄りの駅で降りるときに
Pasmoがないことに気がついたわ。

絶望〜

そして例の如く、
JRに問い合わせたら即日届けられてて
3日以内に取りに来いと。

上野駅に。

ごめん。無理だわ。
上野駅はちょっとめんどくさくて無理。
チャージもほとんど入ってないし、
諦めますッ!

電話で処分してくださいって頼んだ
取りに行かなかったわ。

ねぇ、日本て何?

この国に悪人なんてほんとにいるの?
どうしてみんな、見返りなしで
見知らぬ人にそんなに親切なの?

Love Japan.

アメリカでも届けてもらったから

Love America.

22598364_s-min


でも、

ただ一度だけ戻ってこなかったことがある

高校生の時、バイトのお給料日のこと。
当時は現金支給だったのよ。

もらったお金を全部入れて
膨らんだお財布を
うっかり電話ボックスの上に置き忘れちゃって。

あれは帰ってこなかったのよねぇ。
すっごく、すっごく悲しかったわ…
すごくショックだった…

でも全く懲りてないっていう。
その後も数十年にわたり失くし続けるっていう。

病気ね。
不治の病!

そして今日

またやったの。

お母さん最近はお財布は持たないの。
普段の生活はPayPayしか使わないから
スマホだけ持ち歩いてるんだけど

今日はコンビニ支払いをしなきゃいけなくて
現金をポケットに入れてたわけ。

1万円。

で、コンビニ支払いをして
お釣りに6000円と小銭をチャラリ。

それをまたポケットに突っ込んでたわけ。

で、家に帰るじゃない?
コート脱ぐじゃない?
ポケットの中身出すじゃない?

ないの。
お金が。
現金6000円が。

小銭だけチャリンと出てきて
お札がない!

えー(((( ;゚д゚)))

どこ?どこでポケット触った?
どこでポケットからなんか出したりした?

1箇所しかない。

近所のスーパーだわ。
あそこでバーコード決済するときに
スマホを出してしまったわ。

あそこしかない。
それか道でヒラっと落としたか。

めんどくさいけど
もう一回コートを着て靴を履いて
スーパーまで歩いて行ったわ。

徒歩3分だけど。

道にも落ちてないし、
レジの周りにもないし、
買ったものを詰めるカウンターにもない。

。・゚・(ノД`)

でも、こう言う時はサービスカウンターよね。
お母さんダメもとで聞いてみようと
サービスカウンターにいた
従業員の女性に声をかけたわ。

「すいませーん…」

「はい、どうしました?」

「あのぉ、
現金を落としたかもしれなくてぇ…」

「いつですか?」

「ついさっき、あの辺のレジでお会計して、
あの辺のカウンターで詰めて、
だからその辺に落としたかなって…」

「おいくら落としたかわかりますか?」

「多分、6000円だと思います…」

すると、奥にいたもう1人の従業員の人が
スッと前に出てきて、
カウンターの下から
まるでマジックのように
スッと出してきたわ。

6000円を!

「えーー!?うっそー!?
あったんですか?!
ありがとうございますーーー!!」

「いえいえ、
取りに来てくださってよかったです(^∀^)」

「どなたか届けてくれた方がいるんですか?」

「レジの従業員が気がついたようです。」

「あああ!あの、これ、その方に渡してください!」

って、6000円から1000円札を取って
渡そうとしたんだけど、

「いえ、いただけません。」

「いや、ほんとに!こそっとお願いします!」

「困ります」

って言われて
困らせるのは困ると思って引いたわ。

「じゃあじゃあ、くれぐれも
これ拾ってくれた方に
お礼を言ってくださいねー!!
ほんとにありがとうございました(*´Д`*)」

と、大きく手を振って帰ったわ。

もう一回言うけど、
日本てなに?

カテゴライズとかよくないかもしれないけど
こんだけ色んな場所で色んな街で
色んなものを落としまくっても

ことごとく戻ってくる日本て何?!

流石に現ナマは戻ってこないだろうって
諦めてたのに、そっこーで戻って来たわよ?!

ほんと、日本人のこう言うとこすごい好き。
落とし物の病は治らなくても
拾ってくれたこと、全部一生忘れない!

こんだけ落としまくって、
戻ってくる率99%って驚異的!

そんでこういう、
人の親切に触れた時の気持ちって
とってもプライスレスだった
改めて実感したわ。

お金が戻って来たことは
もちろん超嬉しかったけど
拾ってくれた親切も
それをスッと差し出してくれる誠実さも
本当に素敵!

お母さんもね、
たとえどんな大金が目の前に落ちてても
絶対に届けるわ。

うん!

あ、
いやー、どうかなー…?
お金や貴重品は届けるけど、

もし拾った宝くじが当たってたら…?
高額当選してたら…?

ネコババするかもなぁ〜!
しちゃうわよねぇ…?
(最低か)


LINEでブログの更新通知を受け取ってね!



ブログランキングに参加中!
クリックで応援してね(о´∀`о)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

もう一個ランキングやってます!
クリックしてね(=^x^=)