地獄の夏休みが終わると、
秋の訪れとともにやってくる
お母さんの

こんな毎日でバチがあたらないか不安になる病

なんせ一日の平均歩数200歩だからね。
運動不足を極めてるわ。

主にリビングとキッチンとトイレあたりを
右往左往。
動画を垂れ流すアイパッド片手に
ハウスキーピング作業。

外には出ずにガレージにしまってある車に乗り込み
子供をドライブスルー形式で拾ったり降ろしたり。


(大地を踏んでねえな今日。。。)って日がほとんどよ。
自慢じゃないけど。

そのせいか、先日朝起きたら背中に尋常ならざる痛みを感じて
起き上がるのに1時間もかかって
怖くなって病院に行ってMRIまで撮ってもらったけど
結果以上なし。

ドクター曰く、
おそらく運動不足(と加齢)、ってことだったわ。

いいえ、おそらくじゃないの。
運動不足なの。一日200歩生活の成れの果て。

そんなのもあって、
今年も毎年恒例の5月病のようなやまい、
名付けて「こんな毎日でバチが当たらないか不安になる病が」
発症したってわけ。

まあ、軽くバチあたったよね。
背中がクソいてえ。だいぶ良くなったけど。


でも外に出るったってね。
なにしたらいいの?
これも毎回毎回悩むけど、
お母さんの興味がある事って
すべて一人遊びなわけ。


ドラマ、映画鑑賞、
ピアノ、ギター、
ワイン、つまみ、
ゲーム、漫画、

ね、この趣味をもってして
人とかかわるのとか無理なわけ。

一度ギターサークルに顔を出して
コテンパンにやられたことがあるけど。
その話はまたいつか。

それでまあ、いつだって心にひっかかるのは
自分の英語。生活に必要だしね。
手を出しやすいし。


そんな理由で2年前にも手を出したESLはこちら

オハイオ生活6年目にしてESLを始めた結果 その1


オハイオ生活6年目にしてESLを始めた結果 その2



それでネットで適当にESLサークルを見つけて、
3日後には飛び込みに行って見たわ。
鉄は熱いうちに打てって言うじゃない。

場所は初めて行くカフェだった。
お母さん、病的な方向音痴だけど、
ナビがあれば地球の裏側まででも行けるわ。
本当、カーナビって神だわ。

ちょっぴりドキドキワクワクしながら
ESLサークルの集まるカフェへ入っていくお母さん。

中は10席くらいの狭いカフェながらも
お客さんで半分以上は埋まってたわ。

店の真ん中へんの広いテーブルに
ESLサークルらしき4人の人たちを見つけて
忍び寄っていくお母さん。


「エクスキューズミー、ここってESLのサークルの席?」


声をかけると4人の男女が一斉にこっちを見たわ。

ああ苦手、人に見られるの本当苦手よ!
もう帰りたくなったわ。



ブログランキングに参加中!
クリックで応援よろしくね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ