確かに日本食って世界中に広がりつつあるし、
美味しいし健康的だし素晴らしいと思うわ。

でも、クセになって止まらないって感じの食べ物って
少ないんじゃないかしら?

お母さんがはまって食べずにいられなくなるものって
たいてい日本食じゃなかったりするのよね。

中東料理のHummusや
メキシコ料理のGuacamole、
アメリカ料理のチリビーンズ、

などなどね。

そんなお母さん的世界のハマり料理の中でも
ダントツのロングランを誇るのが



韓国料理のキムチ!



キムチっていつ頃日本に入って来たかしら?
お母さんの記憶では今から20年くらい前ほど
スーパーに並び始めたような気がするわ。

最初は、「なんじゃこの辛い食べ物は!」って思ったけど、
なんかだんだん好きになって、
スーパーでの品ぞろえもどんどん良くなって
いつの日かお母さんの冷蔵庫の中には
いつもキムチが常備されるようになったわ。

で、お母さん今アメリカに住んでるよね。
アメリカでキムチなんて買えるのか、と。

買えるんですよこれが。
全米、どこまで行ってもちょっと大きい街にでも行けば
必ずチャイニーズのスーパーはあるわけで、
チャイニーズのスーパーにはたいていキムチも置いてあるのね。

本当に、中国人ってどこまで無敵なの?
デトロイトみたいな、世紀末スラム街にも
平気な顔して中華料理屋作ってチャーハン売るからね。

そんなことできる日本人いる?
とりあえず見たことないわ。

それでキムチってばここオハイオ州コロンバスに至っては、
テンスケっていう素晴らしい日本スーパーに加えて、
中華スーパーに韓国スーパーが数件あって、
キムチなんて余裕で手に入るわ。

でもね、お母さんてキムチ毎日食べたいわけ。
なんなら毎食食べたいわけ。
晩酌のおつまみなんて、
チーズにキムチのっけて食べてるくらい。

そんな調子でキムチを食べるから、
買ってきてもすぐなくなっちゃうのよね。


だから、お友達がキムチを手作りしてるってのを聞いて、
すぐにレシピを教えてもらっちゃって、
お母さんのアメリカ生活におけるキムチ生活が
激変したわ!!


そんで何回かキムチを作ってみたんだけど、
先日ついに、
「これ、完成したんじゃない?」
っていうレシピができたからシェアすることにするわ。


キムチ、っていうか
カクテキのレシピ!

お母さんは魚醤の臭いが苦手なので
魚醤を使わないレシピです。

まず材料ね。
20180613_155904

韓国大根 5パウンド
半分皮向いたところで写真撮影
20180613_155917

ダシダ 大匙1
開封済み
20180613_155924

アミエビの塩辛 大匙山盛り5
だいぶ開封済み
20180613_155937


ショウガ 5センチくらい
安すぎだろ
20180613_155944


ニンニク 6かけくらい
使いかけ画像
20180613_155954

はちみつ ぐるっと3周くらい
20180613_155930


リンゴ 1個
玉ねぎ 1個
20180613_215042




唐辛子
あらびき、細引 各大匙山盛り5杯ずつくらい
20180613_160004


まずボールに
角切りにした大根を入れてひとつかみくらいの
たっぷりの塩をまぜて放置
20180613_160742


ラップして重しを乗せる
このまま3-4時間放置して水がでたら水を捨てる
20180613_161003



玉ねぎ人参ショウガ、ニンニク、ダシダ、アミエビ、はちみつを投入
20180613_215928


ブレンダーでガー!!

20180613_220232


唐辛子をくわえてからヘラで混ぜる

20180613_220610


水を切った角切り大根と混ぜる
※ビニール手袋をしましょう

20180613_220708

出来上がり!
20180613_220829


出来上がりなんですわこれで。
簡単すぎるわよね!?

ここでちょっと味見してみて、
お好みで調味料を足せばばっちりよ。


お母さん今回こんなおっきいタッパーにぎっしり作ったけど、
20180613_221053


カクテキにするとお父さんも食べてくれるから
10日もあれば全部なくなっちゃうわ。

これが、大根の水抜きをしてる時間こそ長いけど、
材料をがーっとやって混ぜるのなんて5分だからね。
めちゃめちゃ簡単!

魚醤はいってないけど、意外と本格的に辛くて美味しいのよ~。

良かったら参考にして頂戴!


ブログランキングに参加中!
クリックで応援よろしくね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ