アメリカって、とにかくなんでもかんでもいっくらでも買ったものを返品できるって噂よね。

実際お母さんも以前
コストコに何本か食べた後の箱アイスを返品したわ。

なんでも、なんの理由も聞かずに着用後の服やカバンでも返せるって言うじゃない。

本当なのかしらね?
だって我が国では、いわゆるお客様の事情による返品って基本返品不可でしょ?
たとえ開封してなくったって、一度買ったらもうおしまい。

カーテンを買ったら寸足らずだった、、、って時でも、
買い換えるお金がなかったら
泣きながら寸足らずのカーテンを見て暮らさなきゃならないのよ。(meの実話)

そんなアメリカの超絶太っ腹だという噂の返品事情を確かめて見たわ。

これ。
我が家のブラインド。
IMG_0804



右側2本が破れて外れてるのよね。
ずっと気になりつつもう数週間はこのまま過ごしてるけど、
いい加減そろそろコンドの意地悪管理人から
苦情の手紙が来そうだわ。


これもアメリカよね。
やれ、芝を刈れだの、貧乏くさいから見えるところで野菜を育てるなとか、
ブラインドが一枚折れてるから直せとか、


景観を損ねることするとやたら怒るのよね。
あんたらちょっと日本見てこいと。

ばあさんのでかいパンティでも
じいさんの股間が黄色くなったモモヒキでも、

なんでも見えるところに干してるのよ!
玄関先にはゴミ捨て場にゴミ、
自転車、三輪車が雑然と置かれて
そしてカラスがゴミを漁るのよ!

自慢じゃないけど、お母さんはそんな自由の国から来てんのに
今更ブラインドが2枚ないくらいで怒られても困るってものよ。

でもね、「郷に入っては郷に従え」ってお母さんのモットーだからね。
ちゃんとブラインド直します。アメリカの文化に合わせるわ。


で、先日ようやく重い腰を上げて
ホームセンターLOWE'sにブラインドを買いに行ったわ。

なんか種類いくつかあったけど、
そんなに長さや幅にたくさん規格はないだろうと思ってね。
目分量で適当に一つ買ってきたわけ。
IMG_0806


それで家に帰って開けて早速つけようと思ったら。。。。


ぜんっぜん長さ足りないし

さいあくー、なんで測って買わないの?
バカ!お母さんってバカ!
本当に自分のこういう性格が嫌になるわ。



と、ここでアメリカの返品天国ですよ。
サイズを間違えて買ったブラインド、
開けちゃったわよ?

しかもムシャクシャな感じにオープン
IMG_0807



不安。超不安。これ本当に返せるの?
梱包こんなよ?


でもこれだと30センチ以上長さ足りないし、
こんなのぶら下げてたら余計管理人に怒られそうだし。。。


仕方がないからもう一回LOWE'sに行って
返品にトライして見たわ。


開封済みの商品と。ムシャクシャになった梱包材を持ってね。


お店のカウンターには店員の若いお姉ちゃんがいて、
お母さん、一歩もひるむことなくお姉ちゃんに
クッシャクシャの梱包材とブラインドを渡したわ。

そして一言
「へ、返品します!」


するとお姉ちゃんはお母さんに、
「この梱包はゴリラにでもむしられたのですか?」


と訪ねてくることもなく、かわいらしい笑顔で

「全然オッケー!」

と一言いい、大変手際よく返品の処理をしてくれたわ。




噂は本当だったわ。。。
この国ってば本当に返品天国よ!

開けちゃおうが食べちゃおうがなんでもいい、
なんでも返せる・・・!

ああやっっぱり狂ってる。

その返品されたものってどうするの?捨てるの?
梱包し直して売るの?
いい機会だから勇気を出して聞けばよかったわ。


ともかく無事返品できたお母さんは、
長いサイズのブラインドを買い直して家路に着いたってわけ。

でも事件はここで起こったのよ。
家に帰って買い直したブラインドを、今度は梱包する前に
試しに並べて見たら、、、




今度は長すぎるし!!!



ほんっとうに、バカね!!
またLowe'sに返品に行ったお母さんでした。。。
でもここは返品天国、怖いものはないわ。。。




ブログランキングにもカムバックするわよ〜
応援ヨロシクー!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村