すっかり春めいてきたわね。
桜なんてとっくにピークを過ぎて散ってるわ。
いつかワシントンDCの桜を見に行って見たいわね~。

家の玄関先に大家さんが植えてったチューリップも
水仙も静かに咲いてるのよ。

春っていいわね~!

冬の間の日照時間の短さとマイナス気温の日々はね、
なんか気持ちもどんよりしちゃうわ。

どっちみち引きこもりに変わりはないんだけどね。

引きこもりでも春はうれしいのよ!
♪ララランよ!


そう、春と言えば衣替え。
分厚いジャケットを脱いで春色な服に着替えたくなるわよね~。
でもね、まだジャケットしまっちゃだめなのよね。

お母さん、毎年毎年同じ過ちを繰り返してるんだけど、
こうして春が来たと思ってルンルン衣替えするのよ。

そうすると、思わぬ極寒の日々が数週間もどってくるわけ。
その時にはすでに寒い用の服はしまい込んでるから
出したくなくて、親子ともどもぶるぶる震える数週間を過ごすのよ!

だからお母さん、今年もメモリアルデーが終わるまでは絶対に冬服をしまわない。

とはいえね。
もう小さくなったorボロボロになったこいつらは
さすがにもう処分することにするわ。


長男が着て次男が着て、膝ボロボロに穴開いて、
お母さんが縫って、さらにもう小さくなったズボンたち。

本当に、あんたたち今日までよく頑張ってくれたわ。
お母さんのかわいいかわいい息子たちの小さなおしりを
守ってくれてありがとうね。

そう思ってこのズボンたちを見つめてたら、
なんだかこのまま捨てられなくなってきたわ。

この小さなズボンをはいて、散々お母さんの膝に座ってきた息子達。
最近じゃあお母さんよりテレビだゲームだDSだよ。

何度も夜なべして膝の破れも縫ってあげたわ。
(昼間は暇でもなぜかできない)

撮りためた写真の中にもたくさん登場してくるズボンたち。。。

やだもう、めっちゃしんみりしてきたじゃない!涙

小さくなったズボンに、小さな息子達を重ねてしまうお母さん。
ズボンの処分とともに、
また1本、息子たちの指を離す日が来たのを感じたわ。

でもまだ未練があるのよ。
そんな簡単には踏ん切りをつけられない。。。


そしたらふとね、いつだかお友達がジーンズをリメイクして
バッグにして使ってるたのを思い出したわ。

あれ、とっても素敵だった。

お母さんはお裁縫とか手芸とか全然ダメなんだけど、
この子供のボロズボンたちでバッグを作りたくなっちゃったわ。

作りたいと思い始めたらもう止まらないのよね。
なんかそういうのあるでしょ?

そのままの勢いでさっそく、
適当にネット検索して作ることにしたわ。

アイパッドでGLEEを見ながら!


生地が小さいからパッチワークにしようと思うんだけど、
型紙は息子の靴についてきたおまけのカードがちょうどよさげ。


この型紙とかその辺にあったはがきを切った型紙を切って、
縫い合わせる事丸1日。

ミシンがたがた言わせて、
マチ針で何度も指さして、
(ほんとに痛いわ!)
何度も縫い間違えて糸はずして、









こんな手さげ袋ができたわよ!


裏はこんな感じ


裏地はいらなくなった枕カバーを使ったわ


よく見るとこんなんなっちゃってるとこもあるけど


ピアノの楽譜を入れるのにちょうどいい大きさにしたのよ


一応実用できそうじゃない~!

元のズボンはズタボロ


お母さんつぎはぎした膝部分


ついでにこんな小さい袋も作ったわ。
これには息子は爆笑してたけど。


細かい作業が多くて、途中ぶん投げたくなる衝動に何度かかられたけど、
なんとか最後までやり切ったわ!

出来上がりはお母さん的にはかなり満足よ。

子供たちもレッスンバッグに使うって言ってるしね。
これでしばらくの間は
あのズボンたちともまた一緒にいられるわ。

いつかこの手さげもボロボロになって捨てる日が来るんだろうけど、
その時にはきっと今日の事を思い出すのね。

子供の成長が早すぎて、
寂しくて捨てらんなかったな~!ってね。

いつかしら?
息子は思春期になってるかしら?
どこに住んでるのかしら?
餃子は一人100個食べるのかしら?
お母さんは相変わらずブログを書いてるのかしら?


。。。楽しみね~!

まったく、こんなボロズボン達のくせに、
思い出を持ってきて、手芸させて、未来のことまで思い浮かべさせてくれちゃって。。。





あばよ!!
いい夢見させてもらったよ!