さていよいよ誕生日会当日。
前日までの温かい気功とは打って変わって、
雪も舞い散る極寒。。。

寒くて来ないとかいうカメハメハ的な子とかいないでしょうね。。。

と、吹雪く外を見て不安になったわ。

お母さん達は予約時間の15分前に会場入り。
パーティールームに入ってみたら、
めちゃ広いじゃない!


部屋の前もこんなに広い!


10人で予約したけど軽く20人分の席が用意してあるけど
もしかしてここでほかのパーティの人と合同とか?

それにしてはこのだだっ広い室内フィールド自体人がほとんどいないけど。
戸惑いながらもちょっとした飾り付けをしたわ。

そうしてるうちに子供たちがどんどん集まってきてくれて、
プレゼントもずらり!


連絡がなかった二人はやっぱり来なかったけど、
スタメンはそろったから大丈夫!
始めるわよ~!

今回はインストラクターの人が1時間みっちり子供たちの相手をしてくれるのよ。

まずはドッヂボール

みんな燃えてたわ。

それをお父さんとお母さんは2階から高みの見物。。。!


うっそなにこれ、楽過ぎて涙出そうだわ。
去年なんて9人の男の子たちを追いかけて捕まえてちぎっては投げ。。。
3日間くらい起き上がれないくらい疲れたのに。

今年はコレ、素晴らしすぎるわ!!

途中でどこかぶつけて泣いちゃう子がいても、
インストラクターが世話してくれちゃうし。

ドッヂボールが終わったら全員整列!


バウンスハウスで遊びなさい!


イエーイ


(*´▽`*)


ここでも30分、頭が汗でびっしょりになるほど遊んできたわ。

戻ってきてジュースをがぶ飲みする子供たち


そして戻ってきたらすかさずピザを食べさせて


ケーキタイム


一応これはやらないとただのプレイデイトになっちゃうからね

長男、満面の笑みでお母さんもうれしくなるわ

そして記念撮影


これで無事終わり!ならいいんだけどね。

2時間のパーティのうち、1時間しかインストラクターはつかないのよ。
あとはこのパーティルームで1時間過ごさなきゃいけないんだけど、
流石にピザとケーキだけじゃせいぜい15分くらいしか時間をつぶせないのよ。

プレゼントオープンをやってもいいんだけど、
まとまらずにもみくちゃになるし誰も見ないのわかってるからやめたわ。

そこでお母さん、100均のお店をウロウロしながらどうしようか考えて、
いいこと思いついたわ。

大きい白いボードと、アルファベットシール、黒いマスキングテープを用意して


的をつくります

微妙な仕上がりね。

そして、折り紙で手裏剣のパーツを折っておく


手裏剣セット、30組くらい用意したわ。


それをみんなに3組ずつ選ばせて、
手裏剣を自分で作らせる。


意外とみんな熱心に作るのよ。

そうして一人3個ずつ手裏剣を作ったら、
的に向かって投げてポイントを争う


トーナメント式で!


このお母さんオリジナルゲーム
名付けて

Ninja Star Battle

このゲームはこの年頃の男の子のつぼを非常に得てるのよ!

この年齢の男子たちは。。。

・忍者が好き
・武器が好き
・自分で作りたい
・争わせると燃える


自分で作った自分の手裏剣で戦う、しかも平和。。。!

こんな頭悪そうなマト作っておいてなんだけど


お母さん、天才じゃなかろうか?!

お母さんの狙い通り、争いたい男子たちは夢中になって手裏剣を投げまくってたわ。

お母さんはレフェリー。
こういう時ってみんなちゃんと言うこと聞くのよね。

負けて悔しくて泣く子もいたり。。。
かわええのぉ。

1位の子にあげるはずだった景品を家に忘れるっていうダメなハプニングもあったけど、
勝った子は名誉だけで十分な感じだったわ。

でもこれ、チームで戦わせたほうが盛り上がるし泣かないわ。
次はそれで行こう。

Ninja Star Battle、PPAPの次に全米で流行る予感よ!
(流行んねえー!)

この遊びを2回やったところでパパママたちが続々とお迎えに来たわ。

今回お土産袋も実は豪勢なのよ~

家に余りまくってたブラウンバッグと、100均で買ったかわいい紙、ノリで


お土産袋を手作り


中には日本から買ってきておいたサクマドロップと


アマゾンで取り寄せたEmojiのキーホルダー


みんなその場で開けちゃって大好評だったわ。
でもサクマドロップの蓋があかないんだけど!って子供らににブーブー言われて、
コインか鍵でひっかけて開けんのよ!って教えたわ。

そしたらあの子たちってばドロップを一度に2つも3つも食べるのよ!
信じられない贅沢するわね!

それは1個ずつ形と味を確かめながら大事になめなめするものなのよ!
って教えてあげるべきだったわ。

口の中にドロップを頬りながらみんなが帰ってパーティは終了。
準備も当日の管理もめんどくさいとも思ったけど、
子供たちのキラキラの笑顔を見たら、お母さん充実感でいっぱいだったわ。

友達たちからのプレゼント、
みんな長男のために選んでくれたんだなー!って思えるものばかりだった。。。

長男が大きくなる前に日本に帰っちゃうから、
きっとこの子たちの記憶には今日のこともうっすらとしか記憶に残らないかもしれないわね。

でもいつか大きくなって長男を思い出した時、
日本に対していい思いを持ってくれる事を願うわ。

サクマドロップの味に日本を思い出してね。
できれば離れた後も友情が続くといいわ。

あーあ、駐在生活っていつもこうやって背中にちょっぴり切ない気持ちを背負ってるのよね~。

お母さんも今回、3年目になったママたちとの付き合いに
ようやく余裕と笑顔がお互い生まれてきたのよね。

そしたらお別れのことをよく考えるようになっちゃったわ。
でもこうして一緒に過ごしてたら、好きにならずにいられないわよ。。。

なんて、さみしい気持ちになるのも、楽しい時間があったからよね。


今年はお母さん我ながらGood job過ぎて面白いネタがなかったわ。

最後にプレゼントの分け前を交渉する次男


来年もたぶんここSports ohioでやるわ。
超絶おすすめよ~!!