トラブルに見舞われながらも
コロンバスから遠路はるばる8時間のドライブを経て
ようやくニュージャージーのホテルについたお母さん。

スーツケースを開けて明日のみんなの着替えをそろえていたら。。。

昨日確かに詰めたはず。
長男、次男、お父さんの1泊分の着替え。

でも、何かが足りない。
スーツケースひっくり返しても出てこない。

足りないのはそう、

お母さんの着替え!

下着しかないじゃない!
しかもご丁寧に夜用のバスローブは入ってるわ。

お母さんお気に入りのvera bradleyのバスローブ
Ebayで20ドルで買えるわよ!

あとロングブーツも入ってる。

どうする?もう明日バスローブとブーツで行っちゃう?

今着てる服、ラーメン食べたり、実は唐揚げも食べたりして臭いの。

ダメでしょ!ボロなうえに臭いのは絶対ダメよ!
バスローブで行くのも駄目よ!

お母さんベッドに突っ伏して泣いたわ。

「バカ!お母さんてほんとバカ!役立たず!」

って自分を一通り責めてみても服が出てくるわけでもないからしょうがない。

今から買いに行くわよ。

時間は夜8時。
グーグルで調べたら近所にまだやってる洋服屋さんがあるから急いでいくことに。

もちろん、夜中にお母さんが一人じゃ危ないし、
夜道の運転怖いし、家族総出て出発よ!

子供たちもお父さんも文句言うこともなく黙ってついてきてくれるわ。
ほんと、あんたたちっていい仲間よね!

そしてお母さんたちが来たのはお馴染み

TJ MAXX


とりあえずここに来ればなんか買えるはずよね。

どうしようかしら、、、これじゃちょっと派手かしら?

ゴールドのスパンコールのドレス

じゃあもう少し地味目に

ブラックのスパンコールドレス


このドレスかわいいわね


って、こういう服いっぱい売ってるけどどこで着る服なのかしら。
叶姉妹みたいにこういうの普段着にしたいわ。

迷ったけど、お母さん

コレを選んだわ。


間に合わせの服だけど、これで明日ぼろくて臭い服を着て英検会場に行かないで済むわ!



お母さん、旅先ではいつも枕が変わって不眠気味なんだけど、
さすがにこの夜は疲れてたみたいでベッドに入って即寝だったわ。

そして次の日の朝。

英検の面接は午後からだから、
少し早起きしてマンハッタンまでドライブすることにしたわ!

ちょうどこの日、Daylight saving timeが終わって1時間時計が巻き戻ったから、
いつもの8時に起きても実際は7時っていう、お得な朝だったわ。

朝食がないホテルなので、
子供は朝からカップ麺をすする

大人はコーヒーのみでいいの。

適当ね~。

さて腹ごしらえしたらとっとと出かけるわよ!

ニュージャージーからトンネルをくぐって進むと


出口はもう夢のマンハッタン


青空広がってて寒すぎなくて最高ね!

南に下ってブルックリンブリッジを渡り


ブルックリンブリッジパークへ

ハドソン川の向こうには自由の女神


と、ブルックリンブリッジを一望


望遠鏡で自由の女神をアップで拝見中


ああ~、やっぱりニューヨークはいいわ~!!
あの、あの自由の女神ですよ!?

高校生クイズで優勝しないと見に行けない、
あの自由の女神。。。!!

それを私は今肉眼で見ている。。。遠いけど。

自由の女神を見るのは4回目だけど、
彼女を目の前にすると何度でも感動するわ。

いつかあの冠に上ってみたいわね。。。


さて、時間もあんまりないからね。
ニュージャージーに戻って用事を済ませることにしましょうかね。

帰り道にはキャリーが住んでたアパートも見て


さようならマンハッタン。また会いたいわ。。。!



はい、一気にワープして
午後から面接試験を受ける英検会場。


あとは長男が頑張ってくるのみよ。


去年と違ってパスポートをなくすこともなく、
しっかり早めに受付を済ませてリラックスして待合室に座っていられたわ。

お友達にも会えてむしろ楽しかった。
楽しすぎてくっちゃべってるうちに、長男の面接は終了。

さて、用事も済んだことだしコロンバスに帰りましょうか。

帰る頃にはどっぷりと日も暮れて夜の遅い時間になってたわ。
I270を降りると、心の隅に追いやっていたお母さんの車のことが嫌でも頭に浮かんでくる。

レッカーされてたらどうしよう。。。
邪魔だからって傷つけられてたりしたらどうしよう。。。

家についてみると
そんなお母さんの心配をよそに、放置してきた状態で車は道路の真ん中にぽつんと置いてあったわ。

本当、この駐車状態ありえない。
写真撮ればよかったわ。

とにかく家に帰ってきた。
事故も病気もせずにまた家に着いたわね。

よかったよかった。

長い長い今年のニューヨーク珍道中、最後まで読んでくれてありがとう!!