夏休み一週目はプールのキャンプに子供を入れたわ。
前途の通り、美しい若者たちが子供たちに水泳を教えてくれて、
カナヅチの息子たちも少しは水になれることができたわ。

この水泳クラスは市民プールでやっているものだから、
午前中に水泳教室をしてから、午後には一般開放するのよね。

ついでだからちょっと遊んでくか~と、午後もプールに入っていると
アメリカ人のお友達にばったり会ったわ。

冬に一緒にスケートに一緒にスケートに行ったG君とお兄ちゃんとママ。
G君の家はこのプールから歩いて数分んのところにあるからもはや庭のように行き来してるみたい。

G君のところはうちと兄弟で同じ年だから遊ばせるのにちょーどいいのよ!
ママもとってもいい人でね。

それでまあ小一時間一緒に遊んだ後、G君ママがランチ持ってきてたら一緒に食べようって言うわけ。

お母さんこの日に限って持ってきちゃってるのよこれが。
しかも夏休みが始まったばかりだからおかずもはりきって詰めちゃってね。

でもお母さん見せたくないのよお弁当をね。
あなた達見たら絶対ひくから。

写真を撮り忘れたんだけど、
この日のお弁当のおかずは


ひじきの煮物
切り干し大根煮物
塩鮭
ふりかけごはん


美味しそうでヘルシーよね?
でもアメリカ人から見たら、食べ物として認識できるのシャケだけよ!

彼らから見たら。。。

ひじきの煮物 → 黒い。。。ちぎれたヒモ?

切り干し大根 → 茶色い。。。。やっぱりヒモ?

塩鮭 → ○

ふりかけごはん → ライスに、、、ゴミ!?


に見えてない?!ねえ、大丈夫!?
できればお弁当に目を向けないでくださる?!


お母さんが1人静かに様子をうかがっていると、
G君ママは聞いてきてくれたわ、ストレートに。そして無邪気に。


「それ、、、何食べてるの( ^ω^ )」


はい、説明できる奥さん、手を上げて!

お母さんはできないわ。
なんなのかしらこの食材達?

seaweed? Daikon? rice seasoning?


話し変わるけど中学校の時先生が、

「中国人は空を飛ぶものは飛行機意外、
四本足のものは机以外なんでも食べる。
それが中国人!」

って言ってたけど、これ中国人が聞いたらキレないかしら?
けっこうなディスりよね?今でもこうやって教えてるのかしらね。


まあとにかくお母さんは我が家の弁当のおかずについて説明しようにも、
英語浮かばないし、しまいには

(なんだべこの黒と茶色のヒモのような食いモンは?)

ってなっちゃって、

説明不可

そして出し答えが


「い、い、イ、It's...Bento...」


お母さん、間違ってない!間違ってないけど正確にはBentoって食べ物はないのよ!

G君ママは、「あ、なんか聞いたことある、、ヘェ~(⌒-⌒; )…」

    ´д` ;

もう触れてほしくない。
中学校の時弁当を弁当箱の蓋で隠しながら弁当を食べていた浜田君のように隠したい。

いつもほぼ100%の確率でお昼はサンドイッチを作っているお母さんなのに
奇跡のような隙間をぬってこのおかずをアメリカ人に披露するという間の悪さを呪うわ。


そういうG君ママの持ってきたランチ。

プリングルス

ピスタチオ

ブドウ

ビスケット


お母さんは余計なお世話だけど心で叫んだわ。


(それは食事ではない!!おやつよ!
君たちもお母さんのヘルシーお弁当を食べなさい!)



でもG君ママ、私たちに気前よくピスタチオを分けてくれたわ。
なんでもいいわ、やさしいのが一番ね。。。