今年から長男は日本人補習校に通い出したのよ。
小学校一年生ね。
そんな長男、初めての運動会だったわ!

かけっこ、玉入れ、大玉ころがしと。
かわいいじゃない。なんか響きがチビッコな感じね。

でも一年生ながらにリレーの選抜なんてのもあったらしいわ。
長男曰く、「僕は3番目だったから、選手の子が休んだら僕の出番だよ。」
っていうじゃな~い?

だからお母さん、あら、長男て意外と足速いのかしら!
なんて期待してたわけ。
そんなことだからもうかけっこなんてお手並み拝見といってたわけ。
もうドキドキよ~!がんばれ長男!一等賞ってわめいたわけ。

そしたら長男てばね、なんかちょっと内股だし。
手の振り方異様に浅いし。
ノロの走り方じゃない!ずっこけたわ!
もちろん、順位はビリよ。

あんた!なに母親相手に見栄はってんの!
まったく、あの見栄っ張り誰に似たのかしら?
※お母さんです。

まあいいのよ。足が遅くても得意なことがなにかあるわ。
でも嘘と見栄はダメよ!ダメダメ!


この日本人補習校は幼稚部から高校生までが一緒にやるもんだから、
かわいいやら迫力あるやらで感動モノだったわ。

お母さんもお弁当頑張ったしね。


前の日に長男にリクエスト聞いたらね、
おいなりさんがいいなんて言うもんだから、もう、かわいいわね。まかせなさい!
って言って、作ったわよ。スパむすび。
無理よ!おいなりなんてあんなめんどくさいもん!

でもお弁当の時間は長男もおいなりのことなど忘れて楽しんでたからいいわね。
長男お疲れ!来年はかけっこ一等賞ね~!