我が家のながお氏は現在中1なんだけど
まだ反抗期がマイルドなせいか
時々お母さんとも一緒にでかけてくれるのよね。


おでかけって言っても
お母さんがスーパーで重いものを買う予定の時に


「あんたついてきな」


って言うと黙ってついてくる
ってことくらいだけど。


昔っから
お母さんは牛乳は1本以上持てない
ってことで今までやってきてるから
息子たちはそれが脳に植え付けられてて
今の所なんの疑問ももたずに
ほぼオートマティックに重いものを運んでくれるわ。


育児の洗脳って大事よね。


そんで先日
ながおとスーパーで牛乳を6本買った帰りの事。


ながおが言い出しにくそうに
お母さんに切り出した。


IMG_4804


「お母さんってさぁ、
最近頭イカれてるの?」


この子、命が惜しくないようね。
不躾になんなのよ!


「なんでよ(゚皿゚メ)」


「だってさぁ、
オレ最近夜ふかししてて
夜の1時とかまで起きてることがあるんだけど
そういう時リビングから聞こえるんだよね。


お母さんが猫と超会話してんの。」


「。。。聞いてんじゃないよ!」


「聞こえてくるの!
俺の部屋まで!
すげー高い声でさぁ


みーちゃんみーちゃん
なんでそんなにかわいいんでしゅか〜
みーちゃんはどっからきたんでしゅか〜
はーかわいい
ぐーかわいい
ネコっちラブ!ラブ!



とか聞こえてくんの。
やべーあったまイカれてるって。


なんなの深夜に?
メンタルの病気?」


お母さん、返答したくないから
遠くを見つめて無視したわ。


お母さんの夜の秘密を
息子に聞かれていたなんて。


そう、最近のお母さん
夜寝る前に水無月さんを
もしゃもしゃに愛でるのが日課よ。


ネコ愛が溢れすぎて
撫でて話しかけて引っかかれてを
毎晩30分くらい繰り広げてた。


ネコと私だけの秘密だと思ってたのに!


でもね、実はお母さんも
ながおの秘密を握ってるんだから。
黙ってないわよ。


「じゃあさ、私だって言わせてもらえるけど。」


「なんだよ」


「こないだ聞いたんだから。
あんたがみーちゃんに裏声で


かわいいですねー
かわいいですねー



って言いながら撫でてるの。
見たし!」


「うそだね」


いやホントに見た。
お母さんが夜遅くにお風呂から出て
静かにリビングルームに入ろうとしたら


薄暗い部屋の中でながおが
床に這いつくばり
すっかり太くなった声を裏返して


かわいいですねー
かわいいですねー
みーちゃんは最高ですねー


って話しかけながら
みーちゃんを撫でていたもの。


マイルドとは言え反抗期中学生で
バカみたいな主張とドヤ顔しか
普段見せないながおが!


お母さんあの時暗闇の廊下で
サイレント抱腹絶倒爆笑したもの。
窒息するかと思ったから。


ビデオに撮りたかったけど
スマホがリビングルームにあって
めちゃくちゃ悔やんだ。


普段からみーちゃんは
みんなでかわいがってるんだけど
お互いの前では無意識に理性を保ってるんだわ。


でもね、ネコと二人きりになると
人って理性がなくなるのよ!


誰も見たことのない顔
誰かに見せてしまうのよ!
ネコに!見せてしまうの!


そんな理性を失った姿を
お互い目撃してしまい
気まずい時間が流れたわ。


しばらくして後、大人のお母さんが
折れて沈黙を破ってやった。


「みーちゃんってさかわいいよね。」


「うん」


「サイコーだよね」


「あいつはやべーよ」


「ね」


それ以上はお互い
つっこむことはしなかった。


おしまい