お母さんは子供の頃から体が弱くて
無理するとすぐ熱が出るし
貧血だし、副腎疲労だったし
悩むとすぐ不眠症になるし


神経質だから旅行中は絶対
トイレの大は催さず
旅行から帰ってきて
自分の住む街に入ったとたん
モーレツにトイレに行きたくなると言う


我ながらそんな
心身ともにクソ面倒くさい人なのよ。 


そんなお母さんだけど、
ビタミンCに出会ってから
心身ともに絶好調よ!


お母さんの命の恩人のビタミンCについては40ちゃんねるへどうぞ




ほんとなんなのあれ。
ビタミンCとか言ってるけどほんとそれだけ?
あやしい薬とかまざってんじゃないの?


ともかく毎日飲んで毎日元気!
寝込んだりすることもないし
風邪も引かないし
お母さんここ数年は
ビタミンCのおかげでほんとーに元気。


でもね、それでもいくつか悩みがあって
もう若い頃からずっとなんだけど
前にブログにも書いた顎関節症。
それと最近左足の付け根が謎に痛い。
あと、右腕が異様に疲れやすくて痺れる。


どうせ治んないからストレッチでもして
症状を和らげてたんだけど。。。


お母さんの母がちょっと前から
カイロプラクティックに通い出して
鼻息荒くして語るのよ。


そこの先生がマジすごいゴッドハンドだと。


そんで
「あんたも行きなさい!」
ってしぶとく激推ししてくるわけ。


お母さん未だほのかに反抗期引きずってるから
親が勧めてくるとあまのじゃくに
聞き入れたくなくなるのよ。


めんどくさいからのらりくらりと
かわしてたんだけど、
母が最後キレ気味に
「行かないなら私が代わりに行って
お金先払いして来るから!」


つて言うわけ。


ほんと恥ずかしいしやめて。
お母さんもう40過ぎてんの。
70過ぎた母にそんな
無理矢理引きずられるように行くなんて
恥ずかしいからヤメロ!


と言うわけで
渋々ゴッドハンド先生のとこに行ってきたわ。


gandalf-4510395_640



ゴッドハンド先生は写真見みたいな老人かと思ったら
お母さんよりも若い男性でちょっとびっくり。


上記のように
顎、腕、足について話して
痛みをとってくれるように頼んでみた。


母の場合、背中を痛めて
息もできないくらい痛くて
ほうほうのていでたどり着いた先の
この先生が背中を魔法のように治してくれたと。


お母さんはそういうの信じないから
あんまり期待してないけど
もしかしたら長年の悩みが解決するかも?
って少しだけ期待してた。


いざ始まったらゴッドハンドが
お母さんの体を触診してくれたわ。


ずいぶん長くブツブツ言いながら
腕を上げろだ足を上げろだ言われて
一通りお母さんの身体を見終わってこう述べた。


「えーとですね。お母さんは今
濡れたウエットスーツを着てるような感じです。
腕も足も関節の稼働範囲が10センチくらいしかない。
背中と肩が張ってるせいで呼吸も浅くなってる。
うーん、


よく普通に暮らしてられましたね(^∀^)」


って。ごく爽やかにそう言うのよ。


いやいやいや先生。
そう言うこと言うのやめて。
お母さんの体調は今

人生で1番絶好調なんだから。



濡れたウエットスーツなど着ているはずもない。
軽やかそのものよ。


「今日はまず身体中の張りを取ります。
顎や足の治療はそれからですね。」


って事で、カイロプラクティックを
やってもらったんだけど
背中をチョンチョン触ったり
さすったり、時々押してみたり


施術途中で異様に背中が痛くなって
それをゴッドハンドに訴えたんだけど


「あー、今体のバランスが変わってきてますから」


って。


嘘なにそれ。体のバランス変えられんの?
ピンポイントで背中とか突っついてるけど
まさか秘孔ついてる?!トキなの?!


お前はもう死んでいる


って言葉が頭から離れなくなったわ。


しかしゴッドハンドの言う通り
体のバランスをいじってるらしく
痛くなったり治ったりを繰り返した。


そんな感じで延々と、
チョンチョンとグッみたいな
およそ治療と呼ぶには程遠いような
よくわからない事をしてもらう事


1時間半


ちょっと、長くない?
母曰く30-40分って言ってたけど
なげぇ。つかれたわ。
先生も時間が経つにつれて
手のひらがジトってなるくらい
頑張ってくれてた。

「はい、じゃあ座ってみましょうか」


ようやく施術が終わって
ベッドに腰をかけたわ。


「じゃあ、右腕上げてみてください」


って言われたから、ハイハイって
右腕を上げてみたら。。。


スァッ!
カッスカスに腕があがんの


どう言うことかって言うと
完全に無重力。


腕ってこんなにスッと動くものだったの?


「歩いてみましょうか」


お、おう。
スタスタ。。。スタタタタタタタ!


は?足ってこんなにスッと前に出るものだったの?


「首を動かしてみましょうか」


右→左→右→左右左右左右左右左右(*´ -`)=(´- `*)


え、どっちを向いても首が痛くない!?
首って動かしても痛くないもんだったの?


あれ?ベッドから立ち上がる時
「よいショー」
って声出さなくても立ててる?


歩く時一歩目に必ず膝に激痛走るから
そっと歩いてたけど、痛くない?


なんか、頭も軽いけど?


なにこれ。軽い。
月にいるってきっとこう言う感じ。


ゴッドハンド先生すごい
母が激推しするのもわかる!


濡れたウェットスーツを着てる状態。
今ならその意味がわかるわ。
この軽さが普通の状態なのね。


お母さん、普通の状態なんて
知らなかったもの。
さっきまでの身体のコンディションが
デフォだったから。


でも、顎と腕と足の痛みは
ぜんぜん変わってないまま。


「先生、顎と腕と脚が
相変わらず痛いんですけど。。。」


「はい。お母さんはまず
治療を受ける体に戻す必要があるんで
痛みの治療はもう少し先です。」


と言うわけで、
今日も顎と腕と足が痛いんだけど
ゴッドハンド先生改め、
トキならもしかしたらもしかして


治してくれるかも。。。?!



って信じ始めちゃってるお母さんがいるわ。
整体とかカイロとかそんな怪しいもん
信じないし。って思ってたのに!


とりあえず、
もう一回は行ってみることにする。



トキが分からない方は北斗の拳をご覧ください。



お時間ある方は2016年の
心がホットになる記事を読んでいってください。




ブログランキングに参加中!
クリックで応援してね(о´∀`о)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村