お母さんの母は今年で72歳。



結婚して5年で離婚して
女手一つで子供2人を大学に行かせ
住宅ローンも7年で完済。
ヨーロッパにアジアに国内に
旅行に飛び回り
オハイオも1人で3往復して遊びに来たわ。



すっごい元気。怖いくらい。



そういうタフネスって
お母さんに全く遺伝しなかった。
まず激・病弱人生だし何もできねぇ。



一緒に旅行に行っても
死ぬまで付き合わされるから
ほんっと迷惑タフネスよ(;´д`)



そんなレジェンドオブタフネスの
お母さんの母だけど
お母さんの本帰国と同時に
病気が続いてて現在闘病中なのよね。



おかげでここのところ、
かつての勢いは影を潜めているわ。



コロナもあり病気もあり
ずっと家に引きこもってるもんだから
ボケたりしないか心配じゃない。



時々、びっくりするくらい
物事をど忘れするんだけど
元々天然ボケ激しいところあるから
ボケたのかいつものやつなのか
分からなくてハラハラするのよ!



だからお母さん、結構頻繁に
仕事のお昼休みに母に電話をしてるわ。



コロナで離れてる間にボケてました、
なんてことにならないようにね。



そんで色々話を聞いてると
しっかりしてるんだけど
やっぱり時々、そんな事忘れちゃうの?
って思うこともある。



薬を飲んだから忘れたり
必要なものを買いに行ったのに
関係ないものだけ買ってきたり
自分が送ったメールの内容を忘れたり。。。



これってボケて来てるのかしら
それとも。。。うーん。。



って思ってたんだけど
先日、これはまだ大丈夫そうだな
って思った出来事があったのよ。



grandma-499167_640




仕事中のお昼休み、
お母さん母に電話をかけて
いつものように世間話をしてたら
母はテレビを見てたらしく
広末涼子さんが出てたみたいなのよね。




「あら、広末さんが出てるわ。
この子の人生も波乱万丈よね〜



結婚して子供できたのに離婚して
またなんか変なのと結婚したのよね。



ほら、なんだっけ名前。
広末さんの再婚相手。。。



ああ、思い出したわ!



ろうそくじろう
蝋燭次郎
7Fy3k1xZBuJ3ju81613292779_1613292792-min
画像引用:公式サイト
(※ご存知と思いますが
キャンドルジュンさんのことです。)



あの人ってどんな仕事してるのかしらね〜?」



( ´_ゝ`)エ。。。?



そ、そんな変化球投げてくるんだ?
って一瞬絶句したんだけど



よくよく分析してみると
キャンドルをろうそくに
訳してるのがハイレベルだし



じろう、っていうのも
ジュン、と頭文字までは合ってるもの。



広末涼子の再婚相手が
ろうそくで何かをする職業だってことを
認識してることも感心したわ。



それに何より、間違え方が完全に




ご長寿早押しクイズ






お母さん昔からこのコーナー
大好きなんだけど、


 
これに出てるお年寄りって
絶対ボケてないわよね。
それどころか頭の回転早いわ。



母の頭がまだしっかりしてるのか



ちょっと心配してたけど
どうも今の所は大丈夫そうね。



なんたって
ろうそくじろうだもの。



( ´ω`)・;’.、ブッ




ブログランキングに参加中!
クリックで応援してね(о´∀`о)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村



母の天然ボケエピソードも合わせてどうぞ