5a24e953a72db0d5034680b5762bb2c9_s-min



次男のケガの理由をお父さんに聞いてみたわ。
するとどうやらこういうことみたい。

教室がクーラー効きすぎて寒かったと。
そんでカーペットに座ってて
あまりにも寒いからTシャツに両腕を入れてたみたいなのよね。

それで、立ち上がった時に椅子の足に躓いて
転んだその時手はTシャツの中。

そんで手が出ずに、
倒れる身体を支えることができないまま
顔面から床にダイブしちゃったのね。

バカ!バカタレ!
危ないからそれはだめだって何度も叱ったじゃない!

怒鳴ってやりたい気持ちをぐっと抑えて
ぐったりと横たわる次男を見つめたわ。

そして次の瞬間はっとした。



そうだった。
次男のパーカーを取り上げたのはお母さんだったんだ。



事件が怒る数日前のこと。

朝次男を学校に送りに行く時に
気温が朝から30度を超えてるにもかかわらず
次男がパーカーを着て登校しようとしてたのよ。

お母さん
「なんでパーカーなんか着てるの?
また学校で脱いで無くすんだから置いていきなさいよ。」

次男
「学校が寒いんだよ。ないと死んじゃう。」

お母さん
「このクソ暑いのにそんなわけないでしょうが。
いいから脱いでいきな!」

そう言って、車の中で
無理やり次男のパーカーを脱がせて登校させたんだった。

その日から次男はパーカーを
学校に来ていくのをやめたのよ。

その数日後にこの事件が起こったってわけ。



次男の言ってること、本当だったんだわ。



あの時信じてあげれば
パーカーくらい自由に着せてやれば

そしたらこんなことにはならなかったのかもしれない。

そう思うと、次男に申し訳ないやら
自分が許せないやら、
溢れそうになる涙を必死でこらえたわ。

これが噂の後の祭りってやつなのね。
ちょっと死んでくるかな。


つづく



ブログランキングに参加中!
クリックで応援よろしくね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ