▽これまでの遠足の記事はこちら
その1 親父と話すことなんかねぇ編

その2 戦争の話はやめて編

その3 グランマのハーブ編

その4 じい先生の棒破壊編


□■□■□■□■□


お母さんの遠足ブログへようこそ。
これからこのブログは永遠に
遠足について書いていきます。

そんなわけないよ(^ν^)

大丈夫、今日で終わりよ。
ついに今日で完結。

お母さんのブログっていちいち話が長いでしょ。
自分でも長えなっげえって思ってるんだけど
ついつい長くなっちゃうし
長いから書くのも時間かかるし
時間かかるとめんどくさくなって
更新途絶えるし。

ってことで短いのを
ちょいちょいあげていこっかな、
って思って、普段なら前後編くらいの量のブログを
5回に分けて書いちゃったってわけ。

短いの楽でいいわ〜。
これなら毎日書けそうだわ〜。

すでに毎日書いてないけど(´∀`*)ウフフ

遠足の話まだしてないのに
もう話が長いわよね。
ごめんね、もう黙るわ。


□■□■□■□■□

歴史ツアー最後の展示は電車よ。
02BA3369-FC7D-450E-8786-49D2442650ED

素敵ね〜。
こういうの映画で昔の話をやる時に出てくるわよね。
なんでこんなにロマンなのかしら?

お母さんが育った西武線の電車はこんなだったわ
Seibu1197-min
引用:Wikipedia

これはこれでなんかロマンだわ。


やっだ懐かしい。ご存知の方いらっしゃるかしら?
皆さんの街の電車はいかが?


この電車、中の写真は取り忘れて1枚も無いんだけど
実はただの車両じゃなくて、従業員の寝泊まりする車両。

中にはベッドやバスルームなどが
小さいスペースに置かれてたわ。

昔は一度列車が発車したら
運転手さんたちが戻ってくるまで
何日もかかったのね〜。

そんなパパの帰りを待っていた時代。
考えただけでハウス食品を思い出すわ。


そして車両の次は昔の駅を案内してもらった。

疲れてベンチに座るじい車掌と次男氏。
BlogPaint


中にはアンティークな昔の車両の絵!
ED81BFAB-390E-4C54-A865-225E4553C268

こんなのが普通に町中を走ってて、
しかも自分の移動手段がコレですよ。

こんな時代に行ってみたいわぁ〜(о´∀`о)

これは昔の作業員の人たちのワークシャツ
CA698A70-0974-4C9F-9B94-CF2073DABE5E


え(;´∀`)


囚人服みたいだけど大丈夫?

この辺も当時本当に使っていた道具。じょうろとか
CF5AAE3A-E58D-4450-9C3E-4CFF84E6CCBE


シャビーすぎるアンティークな脚立
AEBC81F0-16D1-482A-8B4C-CE008DED8C77


じい車掌に当時の電車のチケットのレプリカをもらう子供たち
0E3E75ED-632A-4481-8458-B1294B188223


さて、こうして歴史的建造物見学の遠足は終了よ。
BlogPaint


今回の遠足はお母さん個人的にはめっちゃ楽しかったわ!
最初から最後までわくわくしっぱなし。

だってお母さんて
江戸東京たてもの園大好き中年だからね。

東京都の小金井市にある、
江戸東京たてもの園もこんな感じに
昔の建物や電車を集めたところなんだけど
大好きすぎて20回以上行ってる。

千と千尋の神隠しのモデルにもなった
建物とかあるし
east_img04_1-min


east_img03_1-min
画像引用:江戸東京たてもの園公式ホームページ


昔の人が暮らしてた昔の建物って
なんでこんなに素敵なのかしらね。

どっしりしていて趣があって
どんな風に暮らしてたのか想像するだけで
胸が高鳴るー!


「やべー、たのしー、ロマンー」って
ブツブツ言いながら子供の引率そっちのけで
めっちゃ楽しんだ一日だったわ。

そんで江戸東京たてもの園に行きたくて
涙出そうになった。これホームシックだわ。



今回はちゃんとジャケットも持参したし
気温も高めだったから凍えなかった。

死ぬほど凍えた遠足


次男は知らんけど、
お母さんは最高に楽しい遠足だったわ!



ブログランキングに参加中!
クリックで応援よろしくね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村