▽これまでの遠足の記事はこちら
その1 親父と話すことなんかねぇ編

その2戦争の話はやめて編



□■□■□■□■□



次の小屋に移動して、今度は昔の一軒家へ。
BlogPaint


この小さな小屋は昔の一般的なおうちで、
小さな1階の12畳(くらいかしら?)のスペースと、
2階にベッドルームが一部屋あるだけの
本当に質素な作りなんだけど、

そのくらいの大きさの家になんと
当時は8人で暮らしていたそうよ。

おいアメリカ、なにがあったの?

なんで現在はみんなバカでかい家に住むようになったの?

せせこましく家族でひしめき合う暮らし、
アメリカさんもやればできるんじゃない!

まったく、家の巨大化が止まらないわね。


お母さんてやっぱり主婦だから、
当時おんな達が切り盛りしていた
お家の話がとっても面白かったわ。

聞いた話の一つを紹介するわね。

この天井からぶら下がってるハーブのこと。
このハーブには主に3つの役割がったそう。
0AA785F4-9FA4-42C5-8F3C-D82E597A5F47


1つ目の役割は、薬として使われてたこと。
ハーブには様々な薬効があって、
虫に刺されたときや、お腹が痛くなった時など
症状にあわせてママが天井からハーブをぶっちぎって
家族に使ってくれてたんだって。


2つ目は、肉を柔らかくするため。
当時は野生の動物を狩って食べてたでしょ。
野生動物の肉って、筋肉質で
めっちゃ硬いんですって。
だからハーブを使って柔らかくしたと。


3つ目はエアフレッシュナーの役割。
せまい家の中に大人数で暮らしてるから、
とにかく空気がくせえんですって。

だから家の中のファッキンなオイニーを
フレッシュにするためにこのハーブが大活躍と。

グランマの知恵ねー(о´∀`о)!
お母さんそういうの大好きよ。
こういう話を聞いてると
なんでもテクノロジーで解決できちゃう現代って
なんだか味気なく感じちゃうわ。


じゃあこの時代良き時代で生きろって言われたら
無理すぎて3年くらいで死にそうだけど。


つづく(о´∀`о)


□■□■□■□■□

40ちゃんねるでは
アメリカの子供の間で横行する
フォートナイト格差いじめについて書いたよ!

□■□■□■□■□


ブログランキングに参加中!
クリックで応援よろしくね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村