レシピを大公開する!とか言ってるけどね。
いきなりカミングアウトするけど
栗原はるみ大先生のレシピだからね。


毎度おなじみだけど、
お母さんって料理が苦手なわけ。

将来の夢は小料理屋のママなのに。
手作り料理をカウンターに並べたいのに。
漫画「荒野のグルメ」の女将みたいになりたいのに。
肝心の料理の腕が絶望的。

お菓子作りは更に下手くそよ。
特にクッキーがやばいわね。
実にマズい。

クッキーって小学生でも作れるやつよね?
今日びは幼稚園児でも作るんじゃないの?

でも未だに美味しいと思えるクッキー作れたことないわ。

だからもう作らない。
クッキーはトレジョーのダンカーズ買うのが一番!


そんなお母さんが作っても
失敗しないし美味しいっていう
栗原大先生のレシピを紹介するわね!


先日のハロウィンでつぐおを読んでくれたG君一家。
やっぱり日本人としは手ぶらじゃ行けないわ。

なんか気軽に渡せて迷惑にならない、
でももらってちょっと嬉しいものないかしら。。。

って考えてたんだけど、
ちょうどなんとなく見てたテレビの番組で
チョコブラウニーを作ってたから

これだわ

ってことで早速作ってみたってわけ。
そんでぐぐったら栗原大先生のレシピが一番上に出てきて
お母さんにもつくれそうだな、と。


はいでは早速レシピから大公開するわ!
20181031_123739
シンプルすぎるわね。

材料はこちら!
20181031_123713
ココアの代わりにセノビックを使うのがポイント(嘘)

まずはバターを柔らかくして泡立て器で混ぜてー
20181031_123821


砂糖を入れてまだ混ぜる
20181031_124101



そしたら卵1個入れて混ぜて
20181031_124241


もう1個いれて混ぜる
20181031_124318


チョコレートはこれを買ってきたわ
20181031_123843

ステンレスのボウルに入れて下から温めて溶かす
電気のストーブトップの火力をを一番弱くして
直に乗せてみたらいい感じだったわ。
20181031_124020


ちょっとミルクも足してみた
20181031_124614


はい溶けた
20181031_125022


そしたらさっきのボウルにダーッと入れる
20181031_125154


更に混ぜたらチョコレート色になったわね
20181031_125307


次はアーモンドパウダーを混ぜる
20181031_125323


更にふるった粉とココアを入れて混ぜる
20181031_125942



はい生地完成
20181031_130039


買って来といたこのアルミの型に
20181031_130042


どろっと流し込んで
20181031_130231



165度で35分焼いたら。。。



完成!もうラップ済み!
20181031_165832





混ぜて混ぜて混ぜて、焼く。

さすが栗原大先生!
クッキーも作れないお母さんでも上手に焼けたわ!

お母さんはアーモンドとかクルミとかドライフルーツとか
色々ごっちゃにはいってるやつが好きなんだけど、
これは人にあげるからアレルギーとか怖いし
とりあえずシンプルにやってみたわ。

あと我が家の男衆はナッツやドライフルーツ入れると
テキメンに食べるのやめるのよね。むかつくわ。



しかしこれ、すごく美味しいんだけど
たっぷりチョコレートに
がっつりバター
どーんと砂糖
粉ちょっと。。。

っていう極悪な原材料でできた
糖質のラスボスみたいなお菓子ね。

お母さんはもう胃腸が老化してて
あんまり食べれないわ。しつこくて。

息子はいくらでも食べるからそれも怖いけど!

チョコレートを説かすのだけが
面倒だけど、あとは混ぜるだけで本当に簡単よ!

アメリカ人の手土産にも間違いなし。

良かったら参考にして頂戴~!



ブログランキングに参加中!
クリックで応援よろしくね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

彼は5年以内に有名になるって踏んでる
Fujii Kaze氏
aiko「もっと 」カバー